DESIGN MODULE web site <デザイン・モジュール>

プロダクトデザイン&工業系CG動画制作&WEB&DTP

タイガーモス号エッチングモデル製作*21日目(完結編)

みなさんこんにちは!
プロダクトデザイン事務所デザイン・モジュールのスタッフSです。

タイガーモス号エッチングモデル製作、21日目です☺
そして、今回が完結編です!!

(タイガーモス号とは、スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」に登場する空中海賊ドーラ一家が所有している飛行船のことです。主人公パズーやヒロインのシータを乗せて空に浮かぶ島"ラピュタ"に向かった飛行船です。)



前回で主翼が完成し、これでほとんどの工程が終わりました!
いよいよ最終仕上げに入ります!!


前回の記事はこちらからお読みいただけます☺ ⇒「タイガーモス号エッチングモデル製作*20日目」



最終仕上げは以下の工程で進めていきます。

①船後方にプロペラを取り付ける
②第一段階「キャビンの組立」の時に作った梯子まわり手摺り部分に梯子を取り付ける(当時の様子はこちら⇒「タイガーモス号エッチングモデル製作*6日目」
③タイガーモス号のネームスタンドを作る(これ最後じゃないんだ?)
④フラップター四機に羽根と手摺りを付ける
⑤キャラクターフィギアを配置する
⑥完成!



それではまずはプロペラから作っていきます。
以下がプロペラ用のパーツです。



そして以上のパーツを取り付ける真鍮パイプ(また社長にカットしてもらった)



説明書では、

と書かれています。(真鍮パイプは長さも測り切断済み)
説明書に書かれている「プロペラを二枚づつ逆方向にねじり」という部分の意味がまったく分からず、(一応ねじりを試みてみたけど壊れそうだったのでやめた)結果こうなりました。

固定出来ていないせいでワッシャーもぶらんぶらんです。


仕方ありません。

接着しましょう!(接着剤を乱用することに何の抵抗感もなくなりました☺)



はい!できました~!



そしてそして、今作ったものに、先程お見せした小さなホワイトメタルのパーツを取り付けて、プロペラ完成です!




これを船後方、尾翼と機関室の間に取り付けていきます。



真鍮パイプの長さが長かったようです・・・
予定より大幅に尾翼に侵入してしまいました。

本当はこうなる予定だったのに・・・

1cmくらいはみ出ました。はみ出すぎ・・・
敗因は、機関室の中に真鍮パイプを多少差し込めると思ってその分長くカットしてしまったことですね・・・全然差し込めませんでした。
でもこのタイガーモス号は、もはやなんでもありタイガーモス号なので、まあプロペラは固定できたし良しとしましょう!


続いて、梯子を取り付けます。
最初の頃に作った、


こちらですね。ここに梯子を取り付けます。(懐かしの写真)




おっ!急にいい感じになりました!
まさかこんな後半で梯子を取り付けるとは。もう存在自体忘れていました。




そしてここで突然のネームプレート作りに移行します。
最後でも良さそうなのにこのタイミングで作るんですね。でもだからといって何か問題があるわけでもないのでしっかり説明書の言いつけを守ります。

折り曲げてツメを差し込むだけでできあがりました!簡単!


背面はなんだかかっこいい仕様になっています!



そして底面には「GHIBLI MUSEUM,MITAKA」の文字が!






かっこいいネームプレートもできあがったので、フラップターを完成させます!
取り付ける羽根と手摺り(手摺りがベビースターに見える)↓




説明書には、どこにどのように手摺りを取り付けるのか・羽根の向きや配置など一切書かれていませんので、画像検索をして「フラップターってどうなってたっけな?」と確認しなければいけません。
最後の最後まで雑な説明書です。

はっ・・・

まさか、「ファンなら説明しなくたって分かるよねもちろん」ということなのか・・・?
じゃあ今までのはラピュタ愛を試していたのか・・・?


だとすると相当なファンでないとこの説明書には太刀打ちできないのでこれから挑む方はどうぞお気をつけて・・・!(※あくまで筆者の妄想です)





ばっちり画像検索をしてばっちり取り付けました!
羽根はなんとなく動いている印象を与えるために、上を向いていたり下を向いていたり、少しだけバラバラに取り付けました。





さて!
あとはキャラクターフィギアを設置して、いよいよ完成となります!!


まずは見張り台にいるシャルル↓

(見張り台がオンボロなのは気にしないでください)



そしてブリッジにいる部下5↓

(※※※ブリッジから出られなくなった人ではありません)





(でも悲しいことに、見れば見るほどブリッジから脱出しようとしているように見える不思議)



しぶしぶですが・・・こちらを出すしかありませんね・・・
ブリッジから出られなく?なってしまう理由はこちらから⇒「タイガーモス号エッチングモデル製作*18日目」



気を取り直して、梯子を登るアンリと手摺りにつかまっている?部下2↓


アンリは梯子を登る設定で作られているので、手足もちゃんと梯子とぴったり合いました!

(部下2の居場所ここじゃない感すごい)



そしてフラップター組!
おそらくコックピット内に座るはずだったルイをフラップターに乗せました↓

(なぜコックピット内に座れなかったのかはこちらから「タイガーモス号エッチングモデル製作*16日目」



そして、部下1と部下3↓


横から見るとこんな感じ

後ろの部下3のおかげで非常に戦っている感がありますね。



さて!お待たせいたしました、パズーとシータの登場です!



メインキャラクターなので写真も多めです☺
シータが少しだけ落下しそうですが、非常に微笑ましい光景ですね☺
このふたりも、フラップターに二人乗りする設定で作られているそうです。




ということで・・・・・





タイガーモス号、完成です!!!!!!!!!!!




このブログを始めてから約一年、ようやく完成いたしました!!!

最初は本当にこの船は完成するのだろうかと不安でしたが、無事になんとか形になってよかったです。
いろいろといろんなことが起こりましたが、(ぜひ過去のブログも読んでみてくださいね☺)
総括すると、


「初心者が作るもんじゃない」


これに尽きます!!!!!(ToT)/~~~


難しかったです!!
でも、難しくても頑張って作ってみようと思わせる、細部までこだわりの詰まった素晴らしい作りになっていると思います。
そして大好きなジブリ作品だからこそ、作りながらいろんなシーンが思い浮かんで楽しく制作することができました!
でも難しかったです!(笑)



これまで、タイガーモス号エッチングモデル制作ブログをお読みくださったみなさまありがとうございました!
これからもこのブログは残っていますので、暇つぶしなどにお使いいただいたり、いつでも読みに来て下さいね☺



タイガーモス号の制作は終わりましたが、実は次回からの制作物も既に決まっております!

次回からは、京都にある「桂離宮 書院群」のペーパー建築模型を制作していきます!!


系統がガラリと変わりました!!
建築模型を作るのも初めてですが、立派に完成させられるよう頑張っていきますのでぜひ応援しに読みに来て下さいね!



それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!☺
また次回のブログでお会いしましょう☺